花笑み

episode3.







「ただいまー」

「…、」

「あら?いないじゃん」





また電車に揺られて10分。


着慣れた湊くんの家は"ガーデンコート"という綺麗な住宅街の一角にある真っ白な2階建ての家。


中庭はおばさんの趣味の現れた綺麗なガーデニングされていて、ポストとか、街灯とか、ドアとか、窓とか。そういう細かいところまでメルヘンで可愛くって。





「ま、入って」

「お邪魔します…」






中も白に統一されたお洒落な家具で隅々まで手入れされてて、入ったらまず大きく綺麗な花と沢山の家族写真が出迎えてくれる。



役所勤めのおじさんと、中学校の先生の7つ上のお姉さん、専業主婦のおばさんと湊くん。


まるで絵に描いたような家族構成。みんな綺麗な顔だし、中身も申し分ないし。



この家族を見ると湊くんがどうしてこんな真っすぐ育ったのかは分かる。






「母さん出てるっぽいわ。先に俺の部屋行ってて」

「分かった」





結局ビデオは借りずに真っすぐ来るといつも出迎えてくれるおばさんはおらず。慣れた足取りで階段をあがって3つある部屋の内の一つを開けた。






0
  • しおりをはさむ
  • 4
  • 53
/ 125ページ
このページを編集する