花笑み

episode5






「じゃあね」

「襲われないよーにねー」

「…何それ」





翌日。

お昼休憩になって梨花ちゃんにお見送りをされて、久しぶりのバラバラなご飯なのにクマくんに誘われてからか、ルンルンで。


なんとも複雑なまま教室を出て。意を決して隣の教室へと向かった。





「…、いるかな」





いつ以来かの湊くんとのお昼。しかも今日は携帯が充電切れなんてタイミングの悪さ。


このお弁当を渡すのに当日に誘うなんて。目立ちたくないけどお弁当を6時に起きて作ったんだもん。絶対に無駄にしたくない。






「湊ー今日どこで食うー?」

「んー天気いいしなー食堂だなー」

「天気いいとそれ関係ないじゃん」

「まー結果いつもの場所にってことで」





4組に行くともうキラキラとした会話を繰り広げてて。しかも湊くんの手にはばっちりおばさんお手製であろうお弁当があって。



一歩、下がってしまった。






0
  • しおりをはさむ
  • 4
  • 51
/ 125ページ
このページを編集する