闇色のシンデレラ

Raika
恋愛 469ページ(完結) 214428字 更新日 2019/11/19 読者 1237606人 公開 0 0

おとぎ話のシンデレラは王子様と結ばれ幸せになりました。



闇色のシンデレラは王子様と結ばれることなく絶望に落ちました。



意地悪なまま母にいじめられ、卑怯な姉妹に何もかもを奪い尽くされ、助けてくれるはずの王子たちには乱暴をされる日々。




絶望の淵を歩く彼女を見初めたのは──





「復讐したいのなら手を貸してやる。その代わり、お前の一生を俺に捧げろ」





闇の世界を統べる、美しく冷酷な皇帝でした。






検索ワード
ヤンキー/不良/暴君/暴走族/総長/極道/ヤクザ/若頭/溺愛/束縛/嫉妬


※この物語はフィクションです。作中に登場する人物、組織等の名称は、全て創作です。実在する人物、団体とは関係ありません。
また、小説に関する誹謗中傷はおやめ下さい。
※こちらの小説は素人が執筆しております。どうか温かい目で見守っていただければと思います。
※読みにくいところ、誤字脱字を発見次第修正しています。気になる点がありましたらお知らせください。

執筆期間 2014.8.31~2015.8.7
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 1149
  • 4673
このページを編集する