Last Chanceを君に!【完】 

最後の約束 /決心

授業が終わって、近くのカフェに行くと、





「カンナ、お帰り。」





カフェの一番奥の席にいた祐樹。





「うん。ただいま。待った?」





「いや、そんなことないよ。

今日は、どこか寄っていく?

それとも、帰る?」





「祐は、何か予定ある?」




「いや、ないよ。

カンナが行きたい所があれば、付き合うけど。」




「そ~お?

じゃあ、行きたいところがあるの。」




私たちは、そのまま、カフェを出て私が行きたい所の前まで来た。


0
  • しおりをはさむ
  • 1006
  • 6844
/ 370ページ
このページを編集する