Last Chanceを君に!【完】 

決意 /やっぱり・・・・・


友達のピンチヒッターで参加したイベントスタッフ。


思った以上の体力勝負な仕事で、家に帰る頃には、もう、疲れもピークに達していて、早く、お風呂に入って眠りたかった。





タイミングよく、一緒に住んでいる彼、祐樹は、飲み会と言っていたから帰りは午前様だろ。




そんなことを考えながら、家の鍵をあけて、まっすぐにお風呂へ向おうとした。





玄関におかれていた靴も見ずに。

0
  • しおりをはさむ
  • 1006
  • 6842
/ 370ページ
このページを編集する