私と怪異の食物語

夜桜 舞利花
SF・ファンタジー 2ページ(連載中) 640字 更新日 2016/12/01 読者 1134人 公開 0 0



『食べることは生きること』


食べて

たべて

詰め込んで

でも、生きたくない私は



すべてを吐き出す



長期的な自殺行為

どうせ誰も私のことを助けてくれない

他人になんて誰も興味がないのだから

そう、ただ



「変わりたいならちゃんと食べなよ。
美味しく味わえる舌があるなんて羨ましい。」



この怪異以外は


これは一人の少女と一匹の怪異の


ちょっと変わった




食物語-タベモノガタリ





  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 4
  • 107
このページを編集する