Street black cat Ⅲ【完】

第9章:野良黒猫、触れる /盲目の信者









昔、分からないことを強制された。





分からないで、と。




知らないままで、と。






どうか私だけは、と。






言葉に出されなくとも私だって悟った。







ああ、私、目を閉じないと。って。








0
  • しおりをはさむ
  • 2969
  • 2691
/ 332ページ
このページを編集する