色斑インナーシティ

淡雪みさ
ミステリー 20ページ(連載中) 32775字 更新日 2019/01/17 読者 1443人 公開 0 0






彼らは
記憶を失ったことで漸く手に入れられたであろう
“世間一般の”幸福を
自らの手で手放そうとしている










「好きですよ。貴女がもう貴女ではなかったとしても」







<記憶喪失サスペンス>


非現実的要素を多く含みます。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 30
  • 8114
このページを編集する