シザー・フレンズ

淡雪みさ
純文学・シリアス 22ページ(連載中) 17449字 更新日 2019/09/06 読者 167人 公開 0 0




開け放った窓の外
心がひりひりするあの匂いを
私は今でも覚えている



fe8c02edde7cb15b%2F5df11af1551d-M.jpg



きっとあれが私の初恋だったから




「俺、あんたのことは好きにならないよ」

悲しい恋をする貴方が好きな私の恋も
悲しい恋になることくらい分かってた





  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 8376
このページを編集する