肩こり


肩こりってとても辛いですよね?!病院に行っても、筋肉を弛緩させる薬をくれるだけ。病院によっては、肩に注射を何回も打ったり…。それでも、肩こりって無くならないんですよね。
肩凝りを治そう!


「肩こり」で悩んでいる人って多いですよね。肩こりの人って、肩こりに対してどんな対処をしているんでしょうか?マッサージや鍼に通ったり、自分で肩を揉んだりしているんじゃないでしょうか?それでもまた、すぐに肩は凝ってしまいます。「肩が凝ったら治療する」でもまたすぐに肩が凝る。こんな事を繰り返していていいのでしょうか?肩こりを根本的に解決する方法はないのでしょうか?肩こりの治療をしなくてもいい体になる事ってできるのでしょうか?

姿勢矯正をするには、整体カイロプラクティックが有効です。頭痛腰痛肩こりO脚X脚でお悩みでしたらぜひ整体カイロプラクティックを受けてみて下さい。
肩こりって治るの?


「肩こり」の多くは治ります。治るという言葉を使うと「二度と肩こりにならない体になる事」と誤解を招くかもしれませんが、多くの肩こりは、少なくとも「慢性的に不快感は痛みに悩まされる事」や「肩こりの治療をしても、すぐに肩が凝ってしまい、頻繁に又は定期的に治療に通う事」などは無くなり、苦痛の無い生活を過ごすことができるようになります。実際に様々な方法で肩こりは改善されています。「肩こりが出たら治療する」のではなく「肩こりの出ない(出にくい)体になるような治療を」受けましょう。


ipchar6.gif
肩こりの原因は?


「肩こり」の原因は「内臓疾患などの病気からくる肩こり」「先天的に肩こりが出やすい要因を持っているための肩こり」「姿勢からくる肩凝り」「運動不足などからくる肩こり」「精神的なものからくる肩こり」「脳の機能が関わっている肩こり」があります。「内臓疾患が原因の肩こり」というのは、内臓に疾患があると体の表面に痛みなどの症状が出るため、それを肩こりだと思う人がいます。例えば心臓が悪い場合、左の肩に痛みが出ます。先天的に肩こりが出やすい要因を持っているための肩こり」というのは、骨格が先天的に神経や血管を圧迫しやすい人などのことを言います。例えば鎖骨の湾曲が少なくまっすぐな人は、鎖骨下部で神経や血管を圧迫しやすく、肩こりの症状が出やすいことがあります。「姿勢からくる肩こり」は、普段の姿勢が大きく影響している肩こりで「仕事をする」「家事をする」「クルマの運転をする」「本を読む」など、何かをした時に症状が増す肩こりです。「普段何もしなくても肩が凝っている」という人でも、何かをした時に症状が増すようであれば「姿勢からくる肩こり」の可能性が高いと考えられます。「運動不足からくる肩こり」は、運動をしないために筋力が低下して、普段の生活に余裕も持って行動できるだけの筋力が無く、そのため、すぐに疲労して肩の筋肉痛が出てしまう場合です。「精神的なものからくる肩こり」は、精神的にストレスを感じる事によって起こる肩こりで、ストレスを感じると神経が過敏になったり、血管が収縮して血行不良になったり、知らず知らすのうちに肩に力が入ってしまって、そのために筋肉が疲労してしまったりして肩こりになる場合です。「脳の機能が関わっている肩こり」というのは、普通に痛みを感じる脳の部分とは違う部分が反応して、慢性的な痛みを発する場合があります。このタイプが最近の脳科学の研究で分かってきたことですが、普通の人と違う反応をします。これといった原因が無いのに、ひどい症状が出たりする場合このタイプが疑われます。しかし、ほとんどの肩こりは、いくつかの原因が重なり合っている場合が多く「一つの原因を改善したら、肩こりがすごく改善された」という人から「いくつもの原因を改善して、ようやく肩こりが良くなった」というのまで、様々です。

肩こりを治すには?


内臓疾患がある場合には、病院で適切な治療を受けましょう。先天的に肩の凝りやすい要因がある場合でも、改善できる事があれば改善しましょう。「姿勢が原因の肩こり」は積極的に姿勢を改善していきましょう。肩こりで悩むほとんどに人に関係してくるのが、姿勢の問題です。慢性的に肩こりで悩んでいる人で内臓疾患が無い場合、ほとんどが姿勢の影響を強く受けています。「姿勢の改善が無くて肩こりの改善は無い」と思って下さい。姿勢は「精神的な肩こり」や「脳機能に関係する肩こり」にも大きく影響しています。精神的緊張が結局は姿勢を変化させて神経機能の異常や血行不良を招きます。また脳機能の問題も、元となる痛みが姿勢からきている場合が多く、どのような肩こりでも姿勢の改善は必要ということになります。「運動不足からきている肩こり」は、運動して筋力アップをすることです。「精神的な肩こり」は、ストレスの解消やストレスが溜まらないようにする。「脳機能に関係する肩こり」は、脳の中の痛みを感じるパターンを変化させるために、体を動かしたり、心理療法を受けたるするのがいいでしょう。



ブログ
お手紙はコチラ

肩こり改善法


肩こりを改善するには、肩こりになる原因を出来るだけ減らすことが大切です。必ずしも悪い所を全て改善しなければならないという訳ではありません。ほとんどの人は、原因を全て改善する前に肩こりから開放されていると思います。しかし、だからといって、原因を一つ一つ改善していこうというのは、あまり効果がありません。改善するべき点は、全て一緒に改善していきましょう。前述したように肩こりは、いくつもの原因が重なり合っている場合がほとんどです。一つ改善されても、他の原因があるために、肩こりは治らないということもあるためです。出来ることは全て一緒に行って下さい。姿勢を改善する場合、最近では優れた器具が売られています。そのような器具が姿勢改善の手助けをしてくれます。姿勢の改善は、思った異常に辛いもの。正しい姿勢を続けるのが辛いと思ったら、そのような器具を使ってみるのも一つの方法です。無理をせず器具を使ってみることをおすすめします。


様々な肩こりに効く治療法


姿勢に関する問題を解決するのであれば、カイロプラクティックや整体などの骨格矯正か、姿勢を改善するためエクササイズ(アレクサンダーテクニック、フェルデンクライス身体訓練法など…)がいいでしょう。ただしカイロプラクティックや整体は治療をする施術者によって効果が違ってきますので、しっかり選んで行ってみて下さい。精神的な肩こりにに対しては一部大学病院などで研究されていますが、心療内科などの専門医にの所に行くのもいいでしょう。ただし治療は薬ばかりで、カウンセリングをほとんどしない病院もあるようなので、自分で良い所を選んで下さい。また、姿勢に関しては、かなり姿勢が歪んでいても病院での検査では「異常なし」と言われることが多く、病院で検査して「異常なし」だから「ストレス」や「脳の機能の問題」だと簡単に判断しないで下さい。病院の検査では「骨折」や「変形」などが無ければ、姿勢が歪んでいても「異常なし」と判断されます。画像に写ったり、数値に出たりしなければ、病院は異常なし(異常が見つからない)と判断するので、病院で異常なしと言われても、それで自分の姿勢は大丈夫だと思わないで下さい。

カイロプラクティック整体O脚X脚猫背矯正姿勢矯正


カイロプラクティックや整体は、一度は受けてみるといいと思います。何処がいいとは言えませんが、ソフトなカイロプラクティックや整体がいいと思います。ただし過激な治療をする所はなるべく避けて、まずはソフトな治療をする所に行ってみて下さい。また姿勢の改善のための様々な器具が販売されていますので、そのような器具を使用してみるのもいいでしょう。最近では非常に優れた器具がありますので、そのような器具を上手に使えば、姿勢の改善も楽にできるでしょう。
カイロプラクティック整体O脚X脚猫背矯正姿勢矯正
0
開始日 2008/11/01
更新日 2012/10/25

63869.gifHP編集| HP作成 63867.gif

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018