どんな商売でも利益をあげなきゃ商売じゃありません

商売と書いてる訳ですから、商いを売ります

商いを売りにするには、勿論信用が大事になります。

しかし、現代の世の中何かが狂ってしまってて自分だけ生き残るのには疑問が残ります


今の世の中は「何でもあり」の世の中になってまして、西で良い商売あると聴けば行って学び、東で儲け話あると聴けば、直ぐに飛び付けば良いだけなんです


商売繁盛の「生き残り術」なんて何でも飛び付いて、とにかく触る事なんです


しかし、触るって言ってもね…触り方なんですよ!!


運気って読んで字のごとく、気が運ぶって書いてあります


気が何を運んでいるのか?

それは「チャンス」なんですね


目の前を、チャンスが通っているのに掴めない方々が多くいるんですね


商売繁盛の秘訣は、触り方にあります。


例えば、保険業界ならば保険だけを売ってもキャパの狭い街なら限界もありますし、他の同業者との奪い合いでしかありません。


触り方♪


何を触るのか?


保険業は、全ての顧客の顔を知っています

最近流行りのネットの保険とは違う「顔見知り」が街の保険屋にはあるんですね


触り方♪


さあ、顔見知りの強みはわかりました


保険以外を売ってはいけないって法律はありませんが、保険以外の売り物って何があるんですかね?


触り方♪


気の不思議な魔力の視点から考える事が出来たら、あれとコレを結ぶ事は案外簡単でした。


その2に続きます…
0
開始日 2006/12/23
更新日 2018/06/21

[0] 戻る

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018