姿勢矯正


姿勢と治そう!


自分の姿勢が気になる事はありませんか?女性や人に接する仕事をしている人にとって姿勢はとても大切です。姿勢が悪いと、老けて見られたり、自信が無さそうに見られたりと、あまり好い印象を与えません。姿勢のいい人は、知的で自信があるように見えるので、姿勢を良くするために整体やカイロプラクティックに通う若い女性が増えてきているようです。


悪い姿勢ってどんな姿勢?


悪い姿勢を知るには、良い姿勢を知らなければなりません。良い姿勢というのは「首の骨が前に」「背中の骨が後ろに」「腰の骨が前に」綺麗に湾曲している状態。この状態を保っている姿勢が良い姿勢です。逆に、この姿勢から逸脱した姿勢が悪い姿勢ということになります。

姿勢矯正をするには、整体カイロプラクティックが有効です。頭痛腰痛肩こりO脚X脚でお悩みでしたらぜひ整体カイロプラクティックを受けてみて下さい。
ipchar10.gif
姿勢が悪いと健康にな悪影響が…


姿勢が悪くなると健康にも様々な悪影響が出てきます。背骨が歪むと、背骨の中の神経が圧迫されて体に様々な痛みや不調をもたらします。頭痛・腰痛・肩こりから、生理痛・生理不順・不妊などまで様々なところに影響します。また悪い姿勢は内臓の位置を歪めて内臓を圧迫し、血行不良などにより内臓の機能低下を招いたりします。原因不明の体の不調の多くは、背骨の歪みが原因だと言われています。自分の
姿勢
が悪いと思ったら早期の改善をお薦めします。


姿勢が悪くなる原因は?


最近の研究で悪い姿勢になる最も大きな要因は「座る姿勢」にある事が分かっています。悪い姿勢になる大きな要因は以下の2つ。「同じ動作を長時間、反復繰り返す事」と「同じ姿勢で長時間過ごす事」。「同じ動作を長時間、繰り返す事」と言うのは工場のラインなどで仕事をしているような事を言い、そのような仕事をしていなければ、あまり関係ないでしょう。もう一つの「同じ姿勢で長時間過ごす事」、これが普通の人には最もおおきな影響を与えます。




ブログ
お手紙はコチラ

座姿勢が最も重要な訳!


座る姿勢は、椅子に座っても、床に座っても、ほとんどの人が背中を丸めて「悪い姿勢」で座ります。学校・会社・自宅・通勤の電車やクルマなど、座っている時間は非常に長く、その間「悪い姿勢」で過ごしています。これでは「悪い姿勢」になっても仕方ありません。座っている時間より立って動いている時間の方が長いと言う人もいますが、動いて様々な事をしている時は、同じ姿勢に長時間固定されることが無いため、姿勢にクセは付きません。姿勢にクセが付くのは、「同じ動作を長時間、反復繰り返す事」と「同じ姿勢で長時間過ごす事」ということを考えると、動いている時間が長い人でも「猫背」になる原因で最も影響があるのは座る姿勢ということになります。


綺麗な姿勢になろう!


猫背」を治す最も効果的な方法は、座る姿勢を改善することです。今までは「姿勢矯正体操」とか「姿勢矯正エクササイズ」などで姿勢を改善しようとしてきましたが、体操やエクササイズ、ストレッチなどをしても、普段の姿勢が「悪い姿勢」では、「悪い姿勢」は永遠に治らない事が分かっています。悪い姿勢を治すために背中を伸ばして座ろうと努力する人は多くいますが、そのほとんどが挫折しています。背中を伸ばして座り続けるには努力が必要です。「悪い姿勢」を改善できるように努力しましょう。


姿勢矯正に、とても効果的だと考えられて器具で、NASAの宇宙飛行士も使用しているという道具があります。このような道具を使用してみるのもいいでしょう。
Back Master(バックマスター)
0
開始日 2008/10/31
更新日 2012/10/25

63869.gifHP編集| HP作成 63867.gif

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018