膝の痛み


膝の痛みで悩んでいませんか?

膝の痛みをもっている人って多いですよね。特に中高年に膝の痛みを持つ人が多くいます。




姿勢矯正をするには、整体カイロプラクティックが有効です。頭痛腰痛肩こりO脚X脚でお悩みでしたらぜひ整体カイロプラクティックを受けてみて下さい。
膝の痛みには、どんな原因があるの?

膝を傷める原因は、老化現象、病気、外傷などがあります。


老化現象による膝関節の痛み

老化現象による膝のいたみに変形性膝関節症があります。変形性膝関節症は、年齢とともに変形が進行していき、その変形が原因で痛みが出るものです。スポーツをしていたりすると、変形が早く進行します。しかし変形があるからといって、必ず痛みが出るというものではありません。膝関節には、普通に歩いたり、走ったりするだけで、体重の数倍の力がかかります。そのため、長年使い続けると膝の関節が磨り減るなどの変形が生じます。変形だけでは痛みは出ませんが、そこに炎症が生じると、膝の痛みが稼動域の制限、膝に水が溜まるなどの症状だでてきます。


病気による膝関節の痛み

病気による膝関節の痛みには、関節リュウマチや偽痛風があります。関節リュウマチは、自己免疫が関節を侵し関節の痛みや関節の変形を生じる炎症性の自己免疫疾患です。主に女性に多く男性4倍ほどだそうです。偽痛風は、関節にピロリン酸カルシウムという石灰の結晶が貯まり、関節炎が誘発され強い痛みを生じます。



ブログ
お手紙はコチラ

外傷による膝関節の痛み

外傷による膝関節の痛みには、半月板損傷や靭帯損傷・靭帯断裂などがあります。半月板損傷は、膝関節の間にある半月板という繊維軟骨で、膝関節をひねった時に傷めるやすく、スポーツなどで傷めることが多い。靭帯損傷・靭帯断裂は、膝関節を支える靭帯を損傷・断裂するもので、やはりスポーツなどで傷めることが多い。


膝の痛みの治療法

変形性膝関節症の治療は主に薬物療法(消炎剤を用いて炎症を抑える)、運動療法(筋力アップ)、注射(関節にヒアルロン酸やステロイドを注入する)などが行われます。関節リュウマチの治療法は、抗リュウマチ薬を用いることが推奨されています。偽痛風は、ステロイドを関節内に注射するのが有効です。半月板損傷や靭帯損傷・靭帯断裂は、関節鏡を使っての手術が行われます。

頭痛肩こり腰痛椎間板ヘルニア背中の痛み股関節の痛み



頭痛肩こり腰痛椎間板ヘルニア背中の痛み股関節の痛み
0
開始日 2008/11/07
更新日 2012/10/25

63869.gifHP編集| HP作成 63867.gif

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2019