Back Master (バックマスター)



悪い姿勢猫背で悩んでいませんか?猫背や悪い姿勢を治そうとして挫折してる人っておおいのではないでしょうか?そんな人のために、姿勢の簡単で最も有効な方法は何かを考えてみたいと思います。

猫背や悪い姿勢は、頭痛、腰痛、肩こりの原因になる

悪い姿勢猫背は、背骨の中の神経を圧迫して、神経機能を狂わせるばかりではなく、体のバランスが崩れて、関節は筋肉、靭帯などに負担をかけて、体を傷つけていきます。悪い姿勢猫背は、なるべく早く矯正するのがいいでしょう。

猫背などの悪い姿勢になる原因は?



1悪い姿勢を続けること。これが最も大きな原因になります。同じ姿勢であまり動かずにいると、体に癖が付きやすくなります。特に座っている時などあまり体を動かさないために癖が付きやすく、20~30分程度でも影響を受けます。


悪い姿勢をしたからといって、すぐに悪い癖が付いてしまう訳ではありません。しかし悪い姿勢、動作を繰り返すことによって、体に癖が付いてしまいます。
毎日同じ動作を何時間も繰り返せば背骨・骨盤は歪んでいきます。


立つ姿勢を気をつけても姿勢は改善されない



姿勢を見る時に立った姿勢しか見ない人が多いと思います。

立った姿勢が猫背だと、立ち方が悪いから猫背なんだと思ってしまうかもしれませんが、実際は違います。
座っている時の猫背が、立っている時の姿勢に反映されたのが、立っている時の猫背です。
ただ普通に立っているだけでは、決して猫背になったりしません。
立っている姿勢で猫背になってしまうのは、前かがみの姿勢で長時間作業を続けるような仕事をしている人などです。
なぜ猫背の人がこんなに多いのでしょうか?



それは座っている時にクセが付くからです。

座っている時は、気をつけていないと、自然と猫背になってしまいます。

無意識のうちに長時間猫背ですごすことになり、背骨に猫背のクセがついてしまうのです。

一度猫背のクセが付いてしまうと、背筋を伸ばして座り続けることは難しく、苦痛をともないます。

背中を伸ばして座るのがつらいからといって、悪い姿勢まますごしていたのでは、姿勢はどんどん悪くなります。
姿勢をかいぜんするには?


悪い姿勢の時間を減らし、良い姿勢の時間を増やしてもらうことが重要!

これができなければ、姿勢の改善は絶望的と言っていいでしょう。

今まで悪い姿勢、猫背を治そうとして挫折した人は多いはず。

姿勢改善に失敗する原因は、一度悪い姿勢(猫背など)の癖が付いてしまうと、正しい姿勢で長時間座ることができなくなってしまうところにあります。

姿勢の悪い人は、10分も背中を伸ばして座っていると、背中や腰が痛くなってきて、良い姿勢を続けることができません。そしてまた悪い姿勢で座ってしまうのです。

良い姿勢を少し頑張ったくらいでは、姿勢は改善されません。

悪い姿勢より、良い姿勢ですごす時間を多くしなければ姿勢は良くならないのです。

そこで、正しい姿勢を楽に続けるための道具が必要になります。

ブログ
はじめまして
お手紙はコチラ

奇麗な姿勢になる一番の近道



ほとんどの人が、立ち姿勢より、座り姿勢の影響を大きく受けています。
(前項「成長期の姿勢は特に重要」を参照)

立って動いている時は、体に悪い癖は付きません(一日中、同じ動作を繰り返すような仕事をしている

「そんなに長い時間座っていることなんか無い」と言う人でも、ドラマ1つ見れば30分~1時間座っていることになります。

それだけの時間、同じ姿勢でじっと立ち続けることが、どれだけありますか?

座っている時でも、背骨・骨盤には、負担がかかり続けています。

「あまり座らない」という人でも、座り姿勢の影響は強く受けているのです。

最も身体に影響を与える座る姿勢の改善が、綺麗な姿勢になる一番の近道!

座り姿勢の改善は
必須です!
姿勢改善に役立つ最も有効なグッズはなに?



様々な姿勢矯正器具が売られている中、座る姿勢を保つことに特化した数少ない(唯一と言っていいと思いますが)が商品が、Back Master Shop(バックマスターショップ)で販売されています。Back-UpSport Backer(スポーツバッカー)KiddyUp(キディーアップ)Sport-A-Pack(スポーツAパック)があります。

これは本当にお勧めです。使ってみて下さい。
0
開始日 2012/10/12
更新日 2016/06/12

63869.gifHP編集| HP作成 63867.gif

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018