『呪われた学校』
kagenさんコメント

まずはじめに、いつも応援し支えてくださいます読者のみなさまに深く感謝いたします。
そして、書籍化にあたりましてお世話になりました双葉社様、魔法のiらんど様、そして、Saori様、本当にありがとうございます。

このお話をいただいたとき、正直言って「大丈夫かなぁ…」という不安でいっぱいでした。
ふたりで同じ学校を舞台とした別のお話を書くことが、本当に可能なのかと。
ネタが被ってしまうのではないか、内容が似たりよったりになってしまわないか……。

いざ原稿が出来上がってみると、うまいこと7作全てが違ったカラーに仕上がり、それぞれが個性のある作品となりました。
とても読み応えのある短編集になったと思います。

Saoriさんとの打ち合わせは、物騒な言葉が飛び交う中(ホラーだけに)、和やかに進み、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
まさかSaoriさんとコラボすることができて、しかもそれが書籍という形になるなんて、本当に光栄なことだと思っています。

私kagenが担当しました「呪われた学校」の女子トイレですが……。
実は書籍版では、この続編を掲載しています。
その後、どうなったのか――。
気になる方はぜひ、書籍版を手に取ってみてください。
オチが違っている作品もありますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

またSaoriさんと一緒にホラーな企画ができたらいいなぁ……と夢見ながら、これからももっともっとみなさまに楽しんでいただけるようなホラーな作品が書けるように頑張っていきたいと思っています。

Saori&kagenが送る短編ホラーで、少しでも涼しい夏を過ごしてもらえたら幸いです。
kagen
戻る
魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2020