『呪われた学校』
あらすじ

「それは、今日も誰かを引きずり込もうと、その瞬間を狙っている…」

ふだん、何気なく過ごしている学校。
そこには恐ろしい物語が潜んでいる…
学校という閉ざされた空間で、生徒たちが生み出す恐怖と戦慄の世界

『呪い遊び』Saori&『携帯彼氏』kagen、2大ホラー作家による7つの物語。
サイト掲載の物語のスピンオフ小説も収録!



教 室 ヒトガタノシミ / kagen
空き教室の壁に染み出るヒト型のシミ。それは、20年前のある事件に関係していた…。

理科室 ウラガエル / Saori
うらがえる様を呼べば、相手の気持ちがすべてわかる。でも、知りたくない心の声が聞こえてきてしまうことも…。

旧校舎 アケテハイケナイ / kagen
居場所を失った私は、迷い込んだ旧校舎であの人に会う…。

体育館 タリナイモノ / Saori
体育館の掃除中に、友達と怪談話を作ることにした私。最後の最後で、お話に足りない部分が出てきてしまった…。

階 段 ジゴクノオニワタシ / kagen
階段で“地獄の鬼渡し”をして、友達と2人で鬼を呼び出した。鬼の正体は…。

中 庭 コイニオボレル / Saori
中庭の池に棲んでいる人面魚。それは、20年前に自殺をした女子生徒の顔に似ているというが…。

女子トイレ モウヒトリノワタシ / kagen
卒業から10年目に開かれた同窓会で、久しぶりに学校へ。そこには、10年前に閉じ込めたはずのワタシがいた…。

戻る
魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2020