『俺はお前を一生愛す』
あらすじ

高校2年生の始業式、皐月かりん(さつき・かりん)は、学校一の人気者・橘 心真(たちばな・しんま)と隣の席になる。明るくふるまうかりんだったが、ふとした折に見せるかりんの暗い表情を心真は見抜いていた。
かりんの胸によぎるのは、中学三年のときに起こった“ある事件”のこと。
そしてその事件は、かりんの中学のときの彼氏・高橋桃矢(たかはし・とうや)との悲しい思い出そのものだった−−。
サクラの木の下で、かりんと桃矢は出会う。
惹かれあう二人。しかし彼らの行く手に待ち受けていた運命は残酷なものだった……。
桃矢の面影を心真の中に見出したかりんは、心真に中学時代のことを語り始める。
過去の記憶をつむぎながら「事件」の真相に迫っていくかりん。
学園恋愛ミステリーの最高傑作が幕をあける。
戻る
魔法の図書館TOP

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2020